HOME » 結婚式電報まるわかりコラム » 結婚式のお祝いにはプレゼントと電報を組み合わせると効果的!

結婚式のお祝いにはプレゼントと電報を組み合わせると効果的!

かつて「結婚式の電報」といえば、定形のお祝い文を送るツールの一つでしたが、現在では華やかなバルーンや可愛いぬいぐるみを添えた、立派な贈り物の一つとなっています。料金自体もリーズナブルになり、インターネットから申し込むことができるので、気軽に送ることができます。メッセージとともに送ることができるプレゼントは驚くほど種類が多く、新郎新婦の好みや予算に応じて選ぶことができます。見るだけでも楽しい華やかなギフトや、喜ばれるギフトをご紹介します。

電報とプレゼントを贈るのはアリ?

「結婚式に出席できないけれど、電報ではお祝いの気持ちを伝えきれない」、そんな時はプレゼントを添えた祝電を送るのをお勧めします。最近は若い世代を中心に人気が広がり、祝電のディスプレイテーブルを用意するほど、華やかなものが多くなっています。丁寧なメッセージだけでも喜ばれますが、せっかくのハレの日ですから、素敵なギフトとともにお祝いを伝えてはいかがでしょう。ギフトがつくと高そうなイメージですが、今では主流となったギフト付きの祝電は思った以上にリーズナブルで、場の雰囲気を盛り上げる大きなものや、新生活で使うことができる実用的なもの、記念として飾っておけるようなものなど、様々なタイプがあります。祝電を送るなら、新郎新婦のイメージににぴったりのギフトを選んで、サプライズな喜びも一緒にプレゼントしてみてください。

結婚式に適した電報の種類

結婚式の電報には、様々なタイプがあります。おめでたい絵柄をあしらった台紙にメッセージが挟まれているのがスタンダードなスタイルで、価格も控えめです。台紙には、豪奢な刺繍が施されたものや可憐な押し花、音楽が鳴ったりライトが光るものやポップアップ式のもの、美しい七宝焼や漆塗りボックス入り、有名デザイナー作の台紙やそのままバッグになるボックスなど、それだけでも多くの種類があり、スタンダードなものと比べると高価になります。これらの台紙にギフトをつけられるもの、または最初からギフトとメッセージのセットとなっているタイプがあり、どちらも人気を集めています。ギフトには、式の当日に華やかさを楽しむもの、文房具や生活雑貨などの実用的なもの、お菓子や食品、新郎新婦自身が欲しいものを選べるカタログなど、種類・数ともに豊富なラインナップです。

電報のプレゼントにはどんな種類がある?

人気のプレゼント付き電報には、様々な好みに対応できるギフトが揃っています。以前から見かけるぬいぐるみやキャラクターは、種類が豊富になり、ここだけでしか手に入らない限定ドールなどもあります。会場を彩るフラワーギフトは、スタンダードな花束やフラワーアレンジメント、造花やドライフラワーがあしらわれたアートフラワー、「変わらぬ愛」を象徴する半永久的に美しいままのプリザーブドフラワーなど、数ある中で一番、選ばれているギフトです。若い世代に人気なのは会場が華やぐバルーンで、何人かのグループでたくさんのバルーンを送る人が多いです。チョコやお取り寄せで人気の食品、新生活で使える食器や鍋、ワインなどもあります。バリエーションが増えてきたカタログギフトは、受け取った側がプレゼントを選べるので、失敗がないでしょう。

まとめ

プチギフトのような簡単なものから、カタログギフトなどの本格的なプレゼントまで、受け取る側や予算に合わせて様々なタイプがあるので、スタンダードな電報に比べると、サプライズ的な喜びがプラスされる分、心に残るメッセージになるはずです。一人で贈っても良いですし、同級生グループや会社の同期一同など、複数人で協力して、豪華なギフトを選ぶのも良いでしょう。新郎新婦の新たな門出をサポートするような、素敵なプレゼントを贈ってください。

  • 転職サイトEXPO